ドブリント交通相、アウトバーン通行料制度の見直し案を出す

2日、ドブリント交通相(CSU)は、欧州委員会からの批判を考慮し、乗用車のアウトバーン通行料の課金方法を見直す案を出した。欧州委は従来から、、ドイツ国外からの利用者に不利な措置だと批判してきた。この新...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。