ドイツ:EU諸国の国籍保持者への生活保護支給は在独5年以上に変更

現行制度ではEU諸国の国籍保持者は、在独半年で生活保護を申請できるが、これを5年以上に引き上げる改正案が連邦議会で1日に承認された。ドイツでの厚い生活保護を期待して、ドイツへやってくる経済難民の流入を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。