仏南西地方で鳥インフル禍が再燃

仏南西地方で新たな鳥インフルエンザ(H5N8)の感染が確認された。フォアグラの特産地として知られる南西地方を新たに鳥インフル禍が襲った。これで、欧州連合(EU)域外への輸出を早期に再開する可能性が断た...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。