ドイツ・テレコムの小口株主、補償に道=フランクフルト高裁判決

フランクフルト高裁は11月30日、2000年に行われたドイツ・テレコムの上場の際の開示情報が不正確であったのは会社側の責任であるとの判決を下した。1万7000人に上る小口株主への補償の道を開いた。ドイ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。