サヘルG5諸国、国際ローミング料金の撤廃を決定

サヘルG5諸国(モーリタニア、マリ、ブルキナファソ、ニジェール、チャド)はブルキナファソのワガドゥグで11月24日に通信規制機関の専門家会合を開催し、域内の国際ローミング料金撤廃を決めた。すでに入国ビ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。