ヴァレオとシーメンス、EV・PHEV駆動システムで合弁

仏自動車部品大手ヴァレオと独電機大手シーメンスは12月1日、EVおよびPHEV用の駆動システムと関連部品を生産する合弁会社を折半出資で設立したと発表した。新会社は独エアランゲン(バイエルン州)に本社を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。