仏ヴァレオ、独FTEの買収計画を修正へ:欧州委が疑念示す

仏自動車部品大手ヴァレオは11月29日、独FTE(クラッチ・トランスミッション・システム用アクチュエータ)の買収計画を見直すと発表した。欧州委員会から競争上の疑念が提起されたことを受けて、計画の通知を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。