ボーイングとエアバスのWTO提訴合戦:ボーイングが敗訴、決着はまだ持ち越し

世界貿易機関(WTO)のパネルは11月28日、米ボーイングの次世代長距離旅客機「777X」の開発プロジェクト向けに米ワシントン州が実施する税制優遇措置について、一部を違法とする判断を下した。欧州連合(...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。