スイス国民投票、原子力発電の早期停止案を否決

スイスで27日、原子力発電の新規制案を巡る国民投票が行われた。原子炉の運転年数の上限を45年に設定する内容で、採択されると、ベツナウ原子力発電所とミューレベルク原子力発電所は2017年にも閉鎖されるは...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。