ベネチアのゴンドラ、付加価値税(VAT)課税が断念に

イタリア下院の財政委員会は21日、水上旅客輸送を対象とする付加価値税(VAT)課税案を採択した。当初の構想では、特にベネチアのゴンドラを念頭に置いて、水上旅客輸送に5%の課税を適用する計画だったが、強...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。