仏洋上風力発電入札、オレロン島沖が対象に

仏政府は11月23日、着床式洋上風力発電の新たな入札対象地域がオレロン島(シャラントマリティム県)沖となると発表した。仏再生可能エネルギー業界団体SERによると、設置容量は500MWが見込まれている。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。