コートジボワール:CFAOとハイネケン、独占状態のビール市場に攻勢

豊田通商傘下の仏商社CFAOと蘭ハイネケン(ビール)が合弁で設立したビール醸造所「ブラシボワール(Brassivoire)」が生産を開始し、新製品「イボワール」を11月14日に発売した。当初18ヶ月の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。