コンゴ(民):テンケ・フングルメ銅鉱山にまた中国企業が出資

スウェーデンのランディン・マイニングは11月15日、コンゴ民主共和国の三大銅鉱山のひとつであるテンケ・フングルメ鉱山の権益24%を中国BHRパートナーズの傘下企業に譲渡すると発表した。
同鉱山について...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。