仏国内の今冬のガス供給に不安なし(輸送網運営事業者)

フランスの天然ガス輸送網を運営するGRTガス(エンジー子会社)およびTIGFは、今冬のガス需要について、厳冬になった場合(50年に一度の低温が3日間連続した場合)でも十分対応できるとの見通しを発表した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。