25-30%のシェアを目指すロスアトム

露原子力大手ロスアトムのキリル・コマロフ副社長は仏ルモンド紙とのインタビューで、世界の原子力発電市場で25-30%のシェア確保を目指すと語った。ロシアの原子力発電はチェルノブイリ事故でいったんは信用を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。