スウェーデン、太陽光発電に対する課税水準を大幅引き下げ

スウェーデン政府は11月21日、2017年から太陽光発電に対する課税水準を大幅に引き下げることを提案した。提案では、自家消費の場合は税を免除。電力を販売する場合でも1MWhあたり500クローナ(51ユ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。