魚類缶詰、原材料の高騰で値上がりの恐れ

仏魚類缶詰業界によると、原材料の価格高騰を背景に、魚類缶詰の価格が今後上昇する可能性がある。業界関係者によると、仕入れ価格は、キハダマグロで年頭以来で30%上昇。イワシも6-8月に49%上昇し、サバも...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。