独ヘンケル、トップ10ブランドを優先する新戦略

化学・消費材大手の独ヘンケルは11月17日に発表した中期事業計画において、2020年までに年間成長率2-4%、1株当たり利益7-9%増という目標を設定した。目標を達成するために、パーシル(洗剤)、シュ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。