映画の国内撮影が増加、優遇税制拡大が貢献

仏国内での映画撮影が増えている。業界団体FICAMが発表した集計によると、年頭に施行された映画税額控除の拡大により、国内での撮影が有利になったことで、フランス制作の長編映画における外国撮影分(日数)は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。