公共輸送機関の不正乗車に寛容なフランス人

公共輸送部門の業界団体UTPは11月17日に年次調査を発表し、この中で、公共輸送機関の不正乗車について国民の52%が「仕方がない」と考えていることを明らかにした。64%の人は自動券売機が故障していた場...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。