YouTube、子供向けアプリを仏に投入

米動画配信YouTubeは、子供向けアプリの「YouTube Kids」をフランスでもリリースした。対応OSは、Android及びiOS。YouTube Kidsは、子供向けに100本余りのビデオを推奨するだけでなく、子供向けでないビデオはブロックし、また保護者が子供のトラヒック消費量を管理できる機能も備えている。
子供は、自ら検索もできるが、検索範囲が子供向けビデオに限定される。まだ字が書けない子供向けには、音声検索も用意されている。「武器」、「暴力」などをキーワードとした検索は不可能。保護者は、提供されるビデオが対象とする年齢層を選択することができる外、アプリの利用時間を制限することも可能。また、いずれは、自ら子供向けにビデオ・リストを作成できるようになる上、子供が閲覧したビデオのリストも参照できるようになる予定。
2015年に市場に投入されたYouTube Kidsは、コンテンツに偽装した広告が多いとの批判も浴びたが、YouTubeでは、YouTube Kids上での広告数は抑制されている上、仏バージョンでは、ビデオ広告の前に、広告であることが子供に予告される仕様となっていると説明している。