KissKissBankBank、初の実店舗をパリにオープン

クラウドファンディングのKissKissBankBankグループが11月17日、パリ市内に初の実店舗をオープンする。10区のパラディ通りに店舗を開き、より幅広い層への浸透を狙う。
KissKissBankBankは2009年の設立。現在は、資金提供のKissKissBankBank、中小企業向け融資のLendopolis、個人間融資のHello-merciの3ブランドでサービスを提供しており、実店舗では、資金集めを考える顧客向けのアドバイスを主に行う。クラウドファンディングに縁がなかった人々を呼び寄せて、一般への浸透を図る役割も果たす。また、資金集めに成功した起業家を招いたイベントなども行われる。
KissKissBankBankグループはこれまでに6300万ユーロを93万人から集めた。より一層の成長を狙うには、ユーザーを幅広い層に拡大することが不可欠で、実店舗の展開はそのための広報戦略の一環を担う。効果が確認されたら、仏国内の主要都市に店舗展開を拡大し、ベルギー・ブリュッセルへの進出も検討する。