マークス&スペンサーが仏事業を縮小、苦戦のアパレルチェーンも

英流通大手マークス&スペンサーがフランス事業の縮小を決めた。全世界対象の再編計画(100店舗程度を閉鎖、2100人を削減)の一環で、フランスではパリ・シャンゼリゼの旗艦店を含む直営店7店舗(食料品と衣...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。