フォーブス誌、フランス語版が発足

米経済誌フォーブスは11月16日、フランス語サイトのサービスを開始する。NetMediaEuropeの創業者であるドミニク・ビュソ氏が、フランスにおける事業ライセンス(5年期限)を得て、サイトを立ち上げた。Forbes.frを通じた記事の配信に加えて、2017年春からは季刊でペーパー版を発行する計画。Forbes.frでは、フォーブス誌サイトに掲載された記事をフランス語に翻訳したものが提供され、このなかには有名な世界長者番付も含まれる。翻訳記事のほかに、フランスの編集チームによる独自記事、フォーブスの手法を使ったランキングものや、政治家、企業経営者、エコノミスト、弁護士、大学教授などの寄稿記事を掲載する。
Forbes.comの仏ユニークビジター数は月間100万人を超えている。Forbes.frは、来春までに月間ユニークビジター数50万人達成を目指す。2年半後の損益均衡の達成を目標とする。