中国・フランスの共同投資基金が設立に、アジアとアフリカ向けに投資

中国政府代表団が11月14日にパリを訪問し、サパン経済・財政相らと会談した。この機会に、両国が共同出資する投資基金の設立が発表された。両国が3億ユーロを拠出して基金を設立、アジアやアフリカで主に再生可...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。