労災保険公庫、腰痛に係る支出が年間10億ユーロ近くに

労災保険公庫は11月15日、2015年の報告書を公表する。同年には、腰痛に係る支出が10億ユーロ近くにまで増加したのが注目される。その内訳は、傷病手当金が5億8000万ユーロ、治療費用の負担が1億20...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。