グリーン・エネルギーのためのアフリカ・イニシアチブが始動

国際金融公社(IFC)は気候変動に関するパリ協定の発効に合わせて、これによってサブサハラ・アフリカで2030年までに発生する投資機会は7830億ドル規模に上るとの調査結果を発表した。一方、昨年パリで開...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。