コートジボワール:新憲法、国民投票を経て発効

ワタラ大統領の公約だった新憲法が10月30日の国民投票で93.42%の圧倒的大多数により承認され、11月8日に発効となった。野党勢力は国民投票をボイコットし、投票率は42.42%だった。これをもって第...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。