ブルガリア大統領選挙、親ロシア派野党候補が当選

ブルガリアで11月13日に大統領選挙の決選投票が実施され、野党・社会党が推す親ロシア派のルーメン・ラデフ元空軍司令官(53)が59%の得票率で勝利した。ラデフ氏は、政治経験はないが、欧州連合(EU)に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。