サパン第2法案、下院で最終的に可決

下院は11月8日、サパン第2法案を最終的に可決した。「透明性、汚職対策、経済生活近代化のための法律」との正式名称の下に、各種の措置をまとめた内容となっている。主な項目は以下の通り。
▽米国の「起訴猶...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。