ブルターニュ地方でバイオマス利用の新型再生可能エネルギー施設が稼働

仏ブルターニュ地方のロクミネ(モルビアン県、人口1万5000人)において11月4日、バイオマスを利用して複数のエネルギーを生み出す施設「Liger」が開所された。開所式にはオランド大統領が出席した。「...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。