原子力発電量が下方修正、冬季の電力確保に懸念も

EDF(仏電力)は3日、業績下方修正を発表した。国内の原子力発電所の稼働率の低下を予測、2016年通年のEBITDAを、160億-166億ユーロに引き下げた(従来予測は163億-166億ユーロ)。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。