Opodo、好天の旅行先のみを表示の航空券予約サイトを立ち上げ

オンライン旅行会社のオポド(Opodo)は3日、メテオ・フランス(仏気象協会)との提携により、好天の休暇先のみを表示・販売する新サイト「meteopodo.com」のサービスを開始した。「太陽がいっぱい」な休暇先を特に重視するフランス市場向けに立ち上げた。
提供される旅行先は全世界対象で、メテオ・フランスは過去数十年に蓄積したデータを元に、10日以内の期間について、確度の高い天気予報を提供する。日照時間、気温、風力などをきめ細かく指定して検索することも可能。旅行先についても、海浜、文化都市、ナイトライフ充実型、自然派リゾートといった種類別に検索が可能。オボドはこのサイトで、得意とする航空券のみを販売、宿泊施設の手配は行わない。また、旅行先の好天保証は行わないが、オポドが取り扱っているお天気保険商品をオプションで販売する。
近年、フランスでは旅行先をぎりぎりになって選び、手配する人が増えている。新サイトはそうした需要を取り込むべく、天気予報の情報を検索に組み入れるサービスにより、集客力の向上を狙う。