チュニジア:サウジ批判のベンサレム宗教問題相を解任

首相府は11月4日、ベンサレム宗教問題相を解任したと発表した。「チュニジアの外交の根本を毀損した」ことを理由に解任した。
宗教問題相は3日、議会での答弁の機会に、サウジアラビアの駐チュニス大使などに...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。