ニコチン代用品の健保払い戻し額が引き上げ

保健省は、喫煙者が禁煙を目的に購入するニコチン代用品の定額払い戻し額を11月1日からこれまでの1人当たり年間50ユーロから150ユーロへ引き上げると発表した。これまでも、青少年、生活困窮者、病人などの喫煙者が禁煙を試みる場合には、払い戻し額は150ユーロに設定されていた。
保健省は11月1日から喫煙者に30日間の禁煙を促すキャンペーンを開始する。英国の前例にならったもので、フランスでは初の試み。www.tabac-info-service.frサイトに登録してこのキャンペーンに参加するが、保健省によるとすでに11万人が登録した。