コンゴ(民):タンガニカ州で部族間対立、20人が死亡

南東部タンガニカ州カバロ(Kabalo)でピグミーとバントゥ語族のルバ族が衝突し、10月16日から18日までの3日間で20人が死亡した。沈静化していた対立の再燃が懸念される。
今回の衝突は、狩猟民の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。