仏アルク、2億5000万ユーロを投資へ

仏テーブルウエア大手のアルク・インターナショナル(1825年創業)はこのほど、仏政府系金融機関CDC(預金供託金庫)傘下のCDC CIが率いるコンソーシアムから、総額2億5000万ユーロを調達する合意...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。