IoT向けに新周波数を割り当てへ

IoT(モノのインターネット)の普及に対応して、周波数の確保が課題として浮上している。仏当局機関のARCEP(電子通信・郵便規制機関)とANFR(周波数庁)は今年夏に調査を実施、その結果をこのほど報告...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。