エンジーとCMA CGM、LNGの利用で提携

仏天然ガス大手エンジー(GDFスエズ)と仏海運大手CMA CGM(コンテナ海運で世界3位)は、船舶燃料としての液化天然ガス(LNG)の利用に向けた研究開発で協力合意を結んだ。LNGは現在船舶燃料として...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。