ギニア:国際金融公社、シマンドゥ鉄鉱山から撤退

英豪リオティントは10月11日、世界第3位の埋蔵量を誇るギニア東部のシマンドゥ鉄鉱山(コナクリから800km)の南部鉱区開発プロジェクトについて、現地子会社Simferを保有するコンソーシアムから国際...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。