仏GDE、使用済み自動車から燃料を生産

仏GDE(廃棄物処理の蘭ECORE社の子会社)はロックアンクール工場(カルバドス県)で、廃車のリサイクルとして、セメント工場でも利用できる燃料の製造技術を開発し、プロトタイプ施設で年間1万5000トン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。