東ドイツでアフリカ系やシリア系の外国人が襲撃される

6日、ザクセン・アンハルト州のメルゼブルグで3人が襲撃を受けて負傷するという事件があった。一人はリベリア出身の44歳の男性で、男性の47歳のドイツ人の内縁の妻と妻の5歳の孫も警棒とナックルダスターで打...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。