仏国内の原子炉、58基中23基が本格運転せず

仏国内の原子炉58基のうち、運転停止または出力を下げて運転している原子炉の数は、10月10日時点で23基に達した。フラマンビル原子力発電所で建設中のEPR(欧州加圧水型炉)の原子炉圧力容器において、一...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。