ブルガリア競争委員会、石油6社が談合を形成と判断

ブルガリア競争委員会は10月10日、同国内で事業を展開する石油企業6社が談合を通じて燃料価格を高水準に維持しているとの判断を下した。談合の疑いをかけられているのは露ルクオイル、英蘭ロイヤルダッチシェル...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。