OPECの減産決定により仏国内の自動車燃料価格がやや上昇

仏エネルギー省の発表によると、仏国内の自動車燃料価格は9月最終週にやや上昇した。販売量の80%を占める軽油は、リッターあたり1.1144ユーロで前週に比べて0.007ユーロ上昇、ガソリン(SP95)は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。