ルノー、イランで年間15万台の増産へ

仏自動車大手ルノーは9月30日、イランのIDRO(産業開発・革新庁)と合弁事業に関する合意を締結した。出資率はルノーが60%、イラン側が40%だが、投資額は公表しなかった。テヘラン近郊にある古い自動車...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。