仏スタラジン、上半期も業績悪化

アレルギー治療薬を専門とする仏スタラジン・グリアー(Stallergenes Greer)は、昨年に起きた情報処理システム不具合の影響が続き、2016年上半期も業績が悪化した。売上高は前年同期比58%...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。