ブルキニ禁止条例、行政最高裁が違法判断下す

海水浴場の「ブルキニ」着用禁止条例を定める自治体が相次いでいる件で、行政最高裁(コンセイユデタ)は26日、禁止条例の制定は違法との判断を下した。着用は公的秩序の脅威になるとは言えず、その禁止は個人の自...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。