レストランガイド「ゴー・ミヨ」、現社長が買取

報道によると、レストランガイド「ゴー・ミヨ」のコーム・ドシェリゼー社長は、ホテル投資ファンドのExtendamと5人のグルメ投資家からの支援を受けて、「ゴー・ミヨ」を買い取る。同氏は5年間にわたり「ゴー・ミヨ」の社長をつとめている。「ゴー・ミヨ」はフランスのほか、ドイツ、オーストラリア、日本など世界10ヵ国で出版されており、ゴー・ミヨ・グループの年商は1000万ユーロ。ドシェリゼー氏はゴー・ミヨ・グループの会長に就任して、国際化に取り組む。
「ゴー・ミヨ」ガイド(ペーパー版とウェブ版)が取り上げているレストラン5000軒の平均的な食事料金は30ユーロと庶民的であり、各国の20名の匿名調査員はゴー・ミヨの社員ではない。調査員の職業は数学教師、バス運転手、エンジニアなど多岐にわたっているとされる。