モロッコ:下院、年金改革案を採択

労組と市民社会が強く反対していた老齢年金改革関連法案(4件)が7月20日に下院で採択され、成立の見通しとなった。これにより、国家・地方公務員と公的機関職員の老齢年金受給開始年齢が2017年1月より段階...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。